ふるしゅんのブログ

30代、ふつうの会社員の日常をゆるーく綴ります。

田無市民公園

田無のタコ公園🐙


f:id:furu_shun:20200121005854j:image

ドーン。

f:id:furu_shun:20200121010048j:image

どーん!


f:id:furu_shun:20200121010111j:image

形が違う足?穴?がいっぱいで、子供たちめっちゃ遊んでる(笑)

向かいにセブンイレブンあり、駐車場は無しです。

(前までは体育館前の駐車場使えたのですが、いつの間にか体育館利用者専用(受付要?)になったようでした。)

 

藍坊主を聴くならコレ

 

藍坊主は、大学生の頃にラジオで「桜の足あと」を聴いてハマり、そこからずっとファンです。

イカついバンド名とは反対に、バンド系が好きな人ならハマる音楽性だと思います。初期のパンクから、メロディ重視の時代、言葉を越えて、哲学的な方面へ行ったり、原点回帰したり。いろんな時代、いろんな楽曲があるのが藍坊主の良いところ。

そんな藍坊主を聴くならコレ、というものを個人的に挙げてみました。

 

the very best of aobozu

aobozu.com

2011年4月27日リリース。2020年始の時点で唯一のベストアルバム。藍坊主を聴いてみようかなという人は、まずはコレですね。これで初期~2010年くらいまでの藍坊主は一通り堪能できます。

 

ハナミドリ

aobozu.com

2006年4月26日リリース。オリジナルアルバムとしては一番好きなアルバム。全体的にメロディが良い曲ばかりです!(注:前述のベストアルバムに収録されている曲が多いです。)

ジムノペディック」は作詞・作曲:hozzy。エリック・サティの「ジムノペディ」という曲にインスパイアされてできた曲とのこと。これは藍坊主を代表する1曲といってもいいのではないでしょうか?数ある藍坊主の曲の中で私が一番好きな曲です。 

 

ミズカネ

aobozu.com

2010年2月17日リリース。このアルバムはクセが強く(笑)、なんだこの曲?というのも無くはないですが、これもまた藍坊主。引き込まれます。

アルバムの曲順に聴くがいいですね。「創造的進化」→「マザー」→「伝言」あたりの流れなんか。

 

木造の瞬間

aobozu.com

2018年1月24日リリースのミニアルバム。「きづくりのしゅんかん」と読みます。

事務所を独立した前後から個人的には停滞感を感じていたのですが、「嘘みたいな奇跡を」を聴いてまさに原点回帰だと思いました。やはり、藍坊主+時乗浩一郎のタッグは最高です!

  


藍坊主「ジムノペディック」MV

2019おすすめ書籍ランキング

2019年もあとわずか。今年読んでおもしろかった本を、読書メーターでまとめてみました。

ふるしゅんさんの本棚 - 読書メーター

「人間狩り」がよかった!少年法と、ネットでの晒しがテーマ。20年前の少女惨殺事件、少年法で守られる犯人、ネットでの晒し、復讐。正義とは何なのか、考えさせられます。

人間狩り

人間狩り

 

 

WANDSを聴くならコレ

どうも、熱狂的WANDSファンです。

再始動で話題のWANDS。この機会に過去のWANDS曲を聴いてみようかな、という人向けに、個人的なおすすめアルバムをいくつか載せます。

 

BEST OF WANDS HISTORY

BEST OF WANDS HISTORY

BEST OF WANDS HISTORY

  • アーティスト:WANDS
  • 出版社/メーカー: ビーグラム
  • 発売日: 2000/06/09
  • メディア: CD
 

2000年、WANDS解体のときにリリースされたベストアルバム。まずはこれを聴けば、WANDS第1~3期を網羅できるといっても過言ではないぐらい、有名どころ、良い曲盛りだくさんです。

いきなり「世界が終るまでは…」から始まり、第3期の「AWAKE」で終わる曲順も好き、ジャケットの中身も良し、めちゃくちゃ聴きました。

これにしか入っていない「太陽のため息」は必聴です。

 

PIECE OF MY SOUL

PIECE OF MY SOUL

PIECE OF MY SOUL

  • アーティスト:WANDS
  • 出版社/メーカー: ビーグラム
  • 発売日: 1995/04/24
  • メディア: CD
 

第2期の代表作。詞も音も上杉のやりたい音楽に近付きつつあるという印象。スラムダンクの「世界が終るまでは…」も入ってます。

ラストは第2期唯一の木村作曲「MILLION MILES AWAY」。メロディ良し、上杉の詞も好きです。

 

AWAKE

AWAKE

AWAKE

  • アーティスト:WANDS
  • 出版社/メーカー: 株式会社ビーグラム
  • 発売日: 1999/10/27
  • メディア: CD
 

ボーカルが和久に変わった第3期、最初にして最後のオリジナルアルバム。=一番新しい、ので、第5期に一番近いのではないでしょうか。

ドラゴンボールGTの「錆びついたマシンガンで今を撃ち抜こう」も収録。全体的に重厚感ある音になってます。

 

 

その他、ちょっと聴き込んでる人向けには、隠れた名曲をご紹介(個人的に好きな曲なだけですが)。

 

KEEP ON DREAM

第2期シングル「Secret Night~It's My Treat~」のカップリング曲。アルバム未収録。柴崎作曲の優しいバラードです。

Secret Night

Secret Night

  • アーティスト:WANDS
  • 出版社/メーカー: ビーグラム
  • 発売日: 1995/02/13
  • メディア: CD
 

 

 

soldier

第3期シングル「明日もし君が壊れても」のカップリング曲。アルバム未収録。木村作詞・作曲の正にWANDS!っぽい良曲です。

明日もし君が壊れても

明日もし君が壊れても

  • アーティスト:WANDS
  • 出版社/メーカー: ビーグラム
  • 発売日: 1998/06/10
  • メディア: CD
 

 

MILLION MILES AWAY

オリジナルは「PIECE OF MY SOUL」のですが、第3期和久が歌ってるバージョンもあるんです。ベストアルバム「WANDS BEST~HISTORICAL BEST ALBUM~」に入ってますが、表記上は何も書かれていないので分かりにくいですね。

(このアルバム自体はおすすめでないです。第3期以外の曲のアレンジが全体的に微妙です。。)

BEST~HISTRICAL BEST ALBUM

BEST~HISTRICAL BEST ALBUM

 

 

六道山公園

瑞穂町の六道山公園に行ってきました。

隣の野山北公園の方がアスレチックや池があって子供向きなのですが、こちらは山を散策する大人向けです。なぜかうちの子たちはこちらにハマってます。

 

ザ・モールみずほの近く、山の麓に駐車場やトイレがあります。


f:id:furu_shun:20191215225646j:image

この通り、山道。特に何があるわけでもありませんが(笑) 行き交うおじさん、おばさんたちが「こんにちはー」と挨拶してくれる感じは、こういうところならではで良いですね。


f:id:furu_shun:20191215230019j:image


f:id:furu_shun:20191215230041j:image

山の頂上ですかね。三角点広場。


f:id:furu_shun:20191215230317j:image

少し歩いて狭山懸橋広場。天狗の話に興味津々。てか、鼻折られてかわいそう(笑)


f:id:furu_shun:20191215230534j:image


f:id:furu_shun:20191215230555j:image

木のテーブルから生える謎の植物。葉の裏には何か付いてる。なんじゃろね?

 


f:id:furu_shun:20191215230702j:image

高根山公園、石碑。お賽銭がしてあったので、我々も。


f:id:furu_shun:20191215230856j:image

山をぐるっと一回りして下山すると、謎の実発見!食えるのか?


f:id:furu_shun:20191215231015j:image

管理されてなさそうな竹林。探検楽しくなるねー。

写真撮ってなかったけど、防空壕の跡がありました。人用でなく、軍事品用?だとか。そういうのもあったのね。


f:id:furu_shun:20191215231127j:image

そして帰還。

途中、ツチグリ見つけたり、ケバエ幼虫の大群がいたり、ペンキ塗り立てに触っちゃったり、ビオトープのぬかるみに足がハマったり、カラの蜂の巣見つけたり。とても楽しんでしました。