ふるしゅんのブログ

30代、ふつうの会社員の日常をゆるーく綴ります。

WANDS 6th Al. 「BURN THE SECRET」

WANDSの新しいアルバムを買いました。WANDSとしては1999年、第3期の「AWAKE」以来21年ぶり、第5期としては初のアルバムです。


f:id:furu_shun:20201031104107j:image

1. David Bowieのように

作詞:上原大史 / 作曲・編曲:柴崎浩

youtu.be

今回のアルバムで一番気に入った曲。第1~3期とも違う、第5期はこうだ!というようなカッコ良さを感じました。発売前からYouTubeで聴きすぎて、うちの子供たちも覚えてしまいました(笑)

歌詞の最初の方にある「「別にきらいじゃない」って笑えない冗談だな」は「Jumpin' Jack Boy」から取った一節ですね。

 

2. 抱き寄せ 高まる 君の体温と共に

作詞:上原大史 / 作曲・編曲:柴崎浩

17thシングル。

furu-shun.hatenablog.com

 

3. 賞味期限切れ I love you

作詞:上杉昇 / 作曲・編曲:柴崎浩

アウトロのピアノがオシャレ!きむしんが今回のアルバム制作にはあまり関われなかったようで、小野塚晃さんが弾いてます。ライブで聴けるかな?

 

4. Secret Night~It's My Treat~ [WANDS 第5期 ver.]

作詞:上原大史 / 作曲:栗林誠一郎 / 編曲:柴崎浩

第2期のシングル曲を第5期でセルフカバー。元々好きな曲ですが、さらにカッコ良くなりました。上原は低音がいいなぁ。

 

5. Burning Free

作詞:上原大史 / 作曲・編曲:柴崎浩

上原曰く、「WANDS」を一番意識せずに歌った曲。B'zっぽいかな(笑)

 

6. 真っ赤なLip

作詞:上原大史 / 作曲・編曲:大島こうすけ

16thシングル(第5期初シングル)。 

furu-shun.hatenablog.com

 

7. 明日もし君が壊れても [WANDS 第5期 ver.]

作詞:坂井泉水 / 作曲:大野愛果 / 編曲:柴崎浩

第3期シングル曲の第5期バージョン。さすがに治郎曲はキーが高いなぁという印象。でも、第3期もちゃんと継承していくということで、第3期ファンとしては嬉しいものです。一生さんギターを柴崎さんがカバーしてるのも感慨深いものがありました。

 

8. もっと強く抱きしめたなら [WANDS 第5期 ver.]

作詞:魚住勉上杉昇 / 作曲:多々納好夫 / 編曲:柴崎浩

1992年、第1期シングルの第5期バージョン。シングル「真っ赤なLip」コナン版?にも収録。

 

9. 世界中の誰よりきっと [WANDS 第5期 ver.]

作詞:上杉昇中山美穂 / 作曲:織田哲郎 / 編曲:柴崎浩

1992年、中山美穂 & WANDS でリリースしたシングルのセルフカバー。これもよかったなぁ。コーラス大勢過ぎて、きむしん・柴崎さんの声が聴こえないけど。

 

10. アイリメンバーU

作詞・作曲:上原大史 / 編曲:柴崎浩

九州から上京してきた上原の実体験に基づいて書かれた曲。こういうのも新しい感じがして良いね。